USIO DESIGN PROJECT

「USIO DESIGN PROJECT」は、
石垣島で生まれるモノ、働くヒト、育まれるチエと、
世界中のデザイナーの想像力を掛け合わせることで、
新しい石垣島の旅を考えるプロジェクト
デザインの力を通じて、石垣島の魅力の再発見に挑戦します!

2013 - 2014

Project #01

石垣島の「名産品」をリデザインする

プロジェクト第1弾では、「島でつくられているモノ」を通して島の魅力を再発見することを目指しました。世界中から寄せられたデザイン案から、名産品10アイテムをリニューアル。選ばれたデザイナー(日本7名、台湾1名)と島の生産者が共同開発したお土産は、石垣島の魅力を伝える「招待状」として島内外で販売されています。

完成した名産品アイテムを見る

2014 - 2015

Project #02

石垣島ならではの「旅」をリデザインする

プロジェクト第2弾では、「島でしか過ごせない時間」の再発見に挑戦。石垣島を訪れる人に向けた旅プランを募集し、あたらしい石垣島体験の形を考えました。年間100万人の観光客を魅了する人気観光地で、まったく新しい島体験の商品化を目指しました。そして、応募総数212点の中から厳選された10の旅プランを実現! 旅デザイナーの旅行記をお届けします。

石垣島の旅日記を見る

2015 -

Project #03

石垣島の「物語」を編みなおす

3年目のUSIO Design Projectでは、改めて島の中に目を向け、島に潜む物語をもう一度編み直し、石垣島を愛する人、訪れる人に「おすそ分け」することに挑戦します。東京から2,000km。遠く離れた南の離島、八重山諸島の玄関口・石垣島から、観光ガイドブックには載っていない小さな体験と物語をお届けします。

石垣島の50の物語を見る