【特定】ゆっくり実況柚葉の名前と住所!商標登録の炎上商法内容まとめ!【茶番劇】

ゆっくり実況界隈が注目されています。

柚葉さんという方の商標登録問題が注目されているようです。

本記事では、柚葉さんの名前や住所などの情報についてまとめます。

目次

ゆっくり茶番劇の商標登録

ではまず、ゆっくり茶番劇の商標登録問題についてまとめていきます。

下記ツイートが話題になっています。

大きな騒動となっています 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」

ゆっくり茶番劇という人気ジャンルを第三者が商標登録していたようで、話題ですね。

ゆっくり茶番劇というのは、上海アリス幻影団が展開する東方プロジェクトの二次創作です。

東方のゆっくりシリーズから派生した形となります。

そんなゆっくり茶番劇の商標権を取得した柚葉さんは東方Projectの原作スタッフではないため、「東方Projectの二次創作ガイドラインに反しているのでは」「ゆっくり茶番劇が衰退する」など批判的な声が寄せられました。

この商標登録が第三者から行われたということで、その第三者が「柚葉」という方のようです。

この度、当社は「ゆっくり茶番劇」商標権を取得いたしました。 今後、当該商標をご利用頂く場合はライセンス契約が必要となる場合が御座います。 詳細は下記URL「商標使用に関する要網(ガイドライン)」動画版をご確認下さい。

この商標登録が悪質すぎると話題です。

商標登録の炎上商法内容まとめ!

では、今回の炎上商法の内容を簡単にまとめます。

まず、商標登録の発表があったのは5月15日。

下記ツイートにて、ゆっくり茶番劇の商標登録が発表されました。

商標登録に関して、柚葉さんが出している動画です。

では、なぜ炎上しているのかというと東方Projectの二次創作動画としてファンの間でも話題でした。

そこにいきなりの商標登録。

そうなると、ファンは「ゆっくり茶番劇」という名前で盛り上がっていたのに・・となりますよね。

それにもかかわらず、柚葉さんが商標登録したことでゆっくり茶番劇の名前を使うことに権利が必要になりました。

動画投稿者の「柚葉」さんが、動画サイトで人気のジャンル「ゆっくり茶番劇」の商標権を取得し波紋を呼んでいます。今後ゆっくり茶番劇の商標を使用する際は、商標使用許可申請書の提出と年間で10万円(税別)の使用料が必要になると主張しています。

Yahooニュース

商標登録をした柚葉さんは自分の持っている会社でこの商標登録を行いました。

そのため、意図的にこの商標登録をしていますよね。

これはかなり炎上しています。

ゆっくり実況柚葉の名前特定!

では、柚葉さんという方の本名や住所がバレていると話題です。

まず本名ですが、ネット上では「石氷匠」と言われています。

【ゆっくり茶番劇まとめ】 ・柚葉とかいう実況者が茶番劇を商法登録 ・本名は石氷匠 ・住所は熊本(申請に偽名は使えないので名前は確定。住所はダミーの可能性大) ・UUUMを名乗ってるが嘘 ・VIPでは商標取り消しのクラファン審査待ち。謝礼に絵を配布

ただ、これは名義上違う名前を使っているが、本当の名前は違うのではないかと言われています。

「ゆっくり茶番劇」を商標登録をしたとされる「石氷匠」はあくまで名義人の可能性があり、たまゆら本人ではない可能性があるようです。電凸、着払いのピザ発送は慎んでください

偽名では商標登録の申請はできないようですので、名前が偽名ではないと考えられます。

しかし、ただの偽名でないことはわかったものの、柚葉さんとの関係性までは分かりません。

ゆっくり実況柚葉の住所特定!

そして、柚葉さんの住所も特定されていると話題です。

【ゆっくり茶B☆A☆N劇まとめ】 ・柚葉とかいう糞YouTuberが「ゆっくり茶番劇」を文字商標として登録 ・本名は石氷匠 ・住所は〒 860-0853 熊本市中央区西子飼町3番12号(申請に偽名は使えないので名前は確定。住所も有志の手により石氷匠のものであることが確定)

こちらのツイートによると、

熊本県熊本市中央区西子飼町3ー12

になります。

Googleマップで見るとこちら。

この住所は石氷匠さんという方の住所であるということが有志のてにより発覚しました。

引き続き、情報あればまとめます。

まとめ

本記事では、柚葉さんの商標登録についてまとめました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる