湯川英一(専務)は経歴や学歴が超優秀!出身大学や高校はどこ?【ドリームキャスト】

6月6日に湯川英一さんが亡くなっていることが明らかになりました。

湯川専務はゲームでのCMの出演で有名でした。

本記事では湯川専務の情報についてまとめます。

目次

湯川英一(専務)の経歴が優秀!

帰ってきた「湯川専務」!!株式会社ニュウジア、湯川英一氏とマネジメント契約を締結 - 株式会社ニュウジアのプレスリリース

では、湯川専務の経歴をまとめます。

湯川専務は、大阪府出身の実業家でした。

多くの会社で活躍されており、主に

  • 株式会社クオカード
  • ビジネスエクステンション株式会社(CSKサービスウェア)
  • セガ

と言ったところで活躍されていました。

大学の在学中にアルバイトで、大川功氏と出会い大川さんが立ち上げた会社に参画します。

セガが上述のCSKサービスウェアの傘下となり、セガのCMに自虐として出演することになります。

「セガなんてダッセーよ」「プレステの方が面白いよな」

というフレーズのCMが流れ、面白いということで有名になりました。

湯川さんはこのCMがきっかけで、世間で1番有名な専務となったのです。

そして、その後「ドリームキャスト」を販売する際にも宣伝等としての役割を果たします。

湯川英一(専務)の学歴は?

それでは、湯川英一さんの学歴についてまとめます。

湯川英一(専務)の出身大学や高校は?

湯川英一さんの高校まではわかっておりません。

どうやら、学歴は高卒のようですね。

大学では桃山学院大学を中退したようです。

桃山学院大学 - Wikipedia

学部は経済学部。

偏差値は42〜45のようですね。

そのため、高校まではわかりませんがそこまで偏差値の高くない大学を卒業したようです。

湯川英一(専務)の訃報

そんな湯川さんの訃報が流れました。

“湯川専務”が亡くなっていたことが明らかに oricon.co.jp/article/188421 “湯川専務”こと湯川英一氏は、セガが1998年に発売したゲーム機「ドリームキャスト」CMに出演。「セガなんてダッセーよなー!」「プレステの方が面白いよな!」という自虐ネタで話題を呼び、滝沢秀明氏も共演していた。

亡くなられていたことは、世間に知られていなかったようでした。

湯川さん亡くなられていたんですね。 知りませんでした。ご冥福をお祈りします。 湯川さんには色々とよくしてもらったので懐かしいです。
昨年の6月に誤嚥性肺炎でお亡くなりになられたようです。

まとめ

本記事では、湯川専務の情報についてまとめました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる