Seiho(セイホー)の経歴と学歴が異色!出身大学や高校はどこ?【音楽プロデューサー】

東京2020パラリンピック開会式の楽曲を担当した音楽プロデューサー、Seiho(セイホー)さんから性被害を受けたという告発があったとのことです。

今回はSeiho(セイホー)さんについてご紹介致します。

目次

Seiho(セイホー)からの性被害告発

interview with Seiho part.1 テクノ新世紀・立志編 | セイホー、インタヴュー | ele-king

週刊文春によると、30代のミュージシャンA子さんがSeiho(セイホー)さんから性被害を受け、2022年7月に警察へ被害届を提出したとのことです。

現在、警視庁渋谷署が痴漢と同等の「迷惑防止条例違反」で捜査を開始しているようです。

Seiho(セイホー)の経歴が異色!

彼の名はSeiho - ほぼ日刊イトイ新聞

現在35才のSeiho(セイホー)さんですが、「経歴が異色!」との情報です。

Seiho(セイホー)さんは有名アーティストたちのサウンドプロデュースを手がけてきた売れっ子音楽プロデューサーです。

きっかけは携帯電話の着信メロディで作曲し、インターネットへの投稿を始めたことでした。

2008年頃にはDJとして活動し、大学卒業時には音楽で生計を立てることを考えていたとのことです。

2011年に、レコードレーベルのデイ・トリッパー・レコーズの設立に中心人物として関わり、同年にデビューアルバム「マーキュリー」をリリース。

アメリカを巡業し、人気バンド、ディスクロージャーの前座を務め、「近年の日本において最もエキサイティングな音楽のいくつかを作っている」と現地で評価されました。

2014年11月には、Avec Avec(Takuma Hosokawaさん)とのユニット「Sugar’s Campaign」が「ホリデイ」でメジャーデビューし、話題になりました。

そして、Seiho(セイホー)さんが今まで手掛けたアーティストは次の通りです。

  • 三浦大知さん
  • 矢野顕子さん
  • CHARAさん
  • YUKIさん
  • 観月ありささん

また、メルセデス・ベンツ等、大手企業のテレビCM曲の制作や、平井堅さん等に楽曲提供した経歴もあります。

2019年の新国立競技場完成記念イベントのオープニングミュージックを担当した後、東京2020パラリンピック開会式の音楽チームに参加しました。

Seiho(セイホー)はおでん屋や和菓子屋を経営?

昼は和菓子屋、夜はおでん屋?Seihoプロデュースの渋谷の隠れ家へ案内

Seiho(セイホー)さんは、音楽活動だけではなく、おでん屋を経営いるとのことです。

渋谷区円山町に「渋谷おでんや そのとうり」という名前で営業しています。

住所:東京都渋谷区円山町1-19 竹ビル3F

Seiho(セイホー)さんが経営している和菓子屋「かんたんなゆめ」は東京都中央区日本橋にあります。

住所:東京都中央区日本橋室町1-6-7 3階

Seiho(セイホー)の学歴も異色!

Seiho - 音楽ナタリー

Seiho(セイホー)さんは「学歴も異色!」とのことです。

Seiho(セイホー)の出身大学はどこ?

interview with Seiho ピクセルを切り裂いて | セイホー、コラプス | ele-king

Seiho(セイホー)さんの出身大学は、京都産業大学経営学部との情報です。

偏差値は47.5~50で、京都市北区に位置する私立大学です。

高校卒業したら音大に行くか、海外の音楽系の大学に行くか迷っていたSeiho(セイホー)さん。

結局、普通の大学に入学し、経営学部で経営を学ぶことになったそうです!

入学してからも音楽のことで頭いっぱいだったため、教員リストを見て、趣味の欄に「音楽好き」って書いてる人に片っ端から当たったようです。

また、2009年にはコンピュータ理工学部主催の第8回デジタルコンテンツコンテストにて佳作を受賞しておりました。

佳作

「butterfly」(映像作品)
作者:早川 聖朋 (経営学部 経営学科)

出典:京都産業大学HP

Seiho(セイホー)の高校はどこ?

顔画像】セイホーに嫁や子供は!?熱愛遍歴をまとめてみた! | おたまるMarket

Seiho(セイホー)さんの出身高校について調査しましたが、特定することができませんでした。

出身地は大阪府大阪市旭区千林ということで、家から通える圏内の高校を想定することができますね!

小学校~高校まで、ずっとトロンボーンを演奏していたようです。

まとめ

今回はSeiho(セイホー)さんについてご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか。

今後の捜査の行方が気になるところですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる