TV番組

ドラマ「最愛」の撮影時期はいつ?撮影がギリギリすぎてヤバいことにww

毎週金曜日22時から放送のドラマ「最愛」

吉高由里子さんが主演を務めるサスペンスラブストーリーです。

本記事では、ドラマ最愛の撮影時期について書いていきます。

スポンサーリンク

ドラマ「最愛」の撮影時期がギリギリすぎてヤバいww

では、早速見ていきます。

撮影がオンタイムで進んでいる!?

最愛のドラマは、現在オンタイムで撮影が進んでいることがわかっています。

「んぁっ 明日金曜日じゃん…… 2話だよね……見てくれる? えっとー……昨日3話撮ってたよね、、これって……もうオンエアに追いかけられてる感じ? えーっ」と撮影の進行状況を明かした。

引用:エンタメRBB

吉高由里子さんへのインタビューの一部ですが、吉高さんは上記のように語っています。

主演女優のご本人が言っていることなので、ドラマの撮影は現在終わっていないことがわかっています。

最愛の放送は10月15日からの放送でした。

2話の放送日が22日だったので、インタビューの際の反応を見ると、2話放送時にようやく3話を撮り終えたくらいの感覚ですかね。

かなりギリギリの状態で進んでいます。

今も変わらずギリギリのスケジュール

ドラマの1話は大体が1時間半くらいの尺なので、1話を撮影するのには時間がかかります。

それでは、2話以降はスムーズに撮れているのでしょうか。

現在、11月19日放送時点で6話に進んでいます。

吉高由里子さんの撮影時期に対するTwitterの反応がこちら。

 

このツイートを見る限り、6話の放送前後で7話の撮影をしていることがわかります。

これはかなりタイトなスケジュールですよね。

 

こちらは11月5日のツイートです。

毎日撮影してても追いつかれちゃう、とツイートしています。

このことから、1話放送から現在までもギリギリのスケジュールで撮影していることがわかりますね。

撮影時期に関する視聴者の声

では、この撮影スケジュールに関して、視聴者はどのような反応をしているのでしょうか。

「昨日3話って、もう追いかけられてますね……」「けっこうギリギリで撮るんだね」「撮影頑張ってね!」「ファイトです」など応援のコメントも多数寄せられている。

引用:エンタメRBB

このように、ドラマの視聴者も撮影がギリギリのスケジュールだと分かっているようです。

 

ドラマの視聴者も、最愛のスケジュールがギリギリであることを理解していてほっこりしますね。

吉高由里子さんのツイートやインタビューの声が届いているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

最愛のドラマの概要

では、ドラマ最愛の概要について書きます。

放送時間:毎週金曜日22時~
メインキャスト:吉高由里子、田中みな実、高橋史哉、津田健次郎など

最愛はタイトルに愛を言う言葉が使われており、恋愛ドラマ?と思ってしまいますが、サスペンスラブストーリーです。

ことの発端である2006年の失踪事件から15年後、真田梨央(吉高由里子)は実業家になりました。

そして、彼女の前に失踪事件の関係者が現れたことから、封印されていた記憶が蘇ります。

キーとなる人物はになるのは連続殺人事件の重要参考人である梨央、彼女の初恋相手で真相を追う刑事、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士です。

連続殺人事件の犯人は誰、そして3人の関係性は今後どうなっていくのでしょうか。

今後も目が離せません。

 

まとめ

本記事では、ドラマ最愛の撮影時期についてまとめてみました。

撮影は終わっておらず、ギリギリで進んでいるようですね。

主演の吉高さんもドラマの撮影に追われていることがわかりましたが、今後は体調に気をつけて頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

-TV番組

© 2021 usio's News Powered by AFFINGER5