【特定】大田区立てこもり事件の場所はどこで犯人は誰?犯行動機がヤバい!

4月28日に東京都大田区のマンションで立てこもり事件が発生しました。

本記事では、その場所はどこなのかそして犯人は誰なのかについて書いていきます。

目次

大田区立てこもり事件の概要

【大田区で男立てこもり 猟銃所持か】 news.yahoo.co.jp/pickup/6425128 警視庁によると、28日午後10時半ごろ、東京都大田区北糀谷のマンションで「相手が暴れている。刃物で刺された」と通報があった。

上記ツイートの通り、大田区で男が立て篭もる事件がありました。

男は猟銃を所持していたようで、30代のようです。

立てこもりをしてから暴れ出したとみられ、女性が胸を刺されていたようです。

警察が突入した時には男が死亡していたとみられ、女性を刺した後に自殺を図ったと見て捜査を進めています。

大田区立てこもり事件の場所はどこ?

それでは、大田区の立てこもり事件はどこで起きたのでしょうか。

大田区立てこもり事案のZIPの中継場所って此処よね(´・ω・`)

場所に関しては、東京都大田区北糀谷と報道されています。

また、場所が割り出せそうな写真とともに、Twitterにて下記投稿がされていました。

場所がわかり次第、追記していきます。

大田区立てこもり事件の犯人は誰?

それでは、立てこもり事件の犯人は誰なのでしょうか。

現在わかっているのは30代で猟銃を持っていたという情報です。

今後、犯人の情報が入り次第、追記してきます。

犯行動機がヤバすぎる!

犯人は被害者の女性を刺した後に自殺したと見られています。

今回の犯行動機はネット上で「もしかすると男女の人間関係のこじれ?」

という情報もあります。

犯行動機は明確にわかっていませんが、わかり次第、追記していきます。

世間の声

マンション立てこもりの犯人だけど、狩猟は趣味だったのかな 見てたら気軽にハンターってなれるもんなんだな。おそろしい。

 

猟銃所持の規制を強化してもこうした事件が防げないのであれば、猟銃に関する事件が起こってしまった時の対応をより強化していく他ないと思います。例えば対応する警察官の装備強化とか、特殊部隊の即時投入を可能にするとか、犯罪に対してより強い対応ができる警察組織にしていくことも検討すべきでは。

 

被害者が出ていらっしゃり銃を持っているのならなぜ射殺か、射殺までは至らなくとも撃って止めないのか、第三者への被害を止めるということをしない日本の対応は、昔から不思議でなりません。どういう素性の犯人かを調べるのはそれでもいいですが、その間に誰か撃たれるかもしれないという発想がないのが不思議でなりません。犯人に対して慎重になるより、被害者がでないことを優先に考えるべきだとわたしは思うのですが。

まとめ

本記事では、大田区での立てこもり事件の概要についてまとめました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる