小口馨の経歴と学歴が優秀!出身大学や高校は?アイドルから嫌われていた?【freek社長】

地下アイドル業界の大手事務所「FreeK-Laboratory(フリークラバラトリー)」の社長・小口馨(おぐちかおる)氏。

そんな小口氏が、未成年アイドルに対して一方的な契約書にサインさせ、100万円以上の額を請求させていたことがアイドルの告発で判明しました。

今回は、小口氏とは一体どんな人物なのか経歴や学歴について調査してみました!

目次

小口馨の学歴

小口馨氏の学歴がこちら。

  • 高校:近畿大学附属豊岡高等学校
  • 大学:早稲田大学法学部

詳しく見ていきましょう。

小口薫の出身高校は?

出身高校は、近畿大学附属豊岡高等学校です。

兵庫県豊岡市にある私立高校で、高校には中学から一貫教育を受けている生徒と高校から入学した生徒が混在している併設混合型中高一貫校になっています。

学科は普通科のみで、文理特進コース(国公立)と、進学探究コース(私立)があります。

偏差値は51〜59です。

小口氏はその後早稲田大学に進学しているので、進学探究コースに在学していたのではないでしょうか。

小口薫の出身大学は?

出身大学は、早稲田大学の法学部です。

法学部の偏差値は67.5となっています。

かなり優秀な方のようですね。

法学部だったそうですが、将来は政治家や弁護士などを目指していたのでしょうか。

小口薫の経歴

小口馨氏は、過去に3社に就職しています。

  • 関西テレビ放送
  • 株式会社JUMPs
  • 株式会社FreeK

こちらも詳しく見ていきます。

関西テレビ放送

1社目は関西テレビ放送です。

2007年に入社し、4年後の2011年に退社しています。

法学部を卒業した小口氏が、どのようなきっかけでテレビ業社に入社したのか気になりますね。

株式会社JUMPs

2012年1月に、東京で株式会社JUMPsを起業します。

Japan to Universe!! Media PartnerS

の略で、エンタメ業界のお仕事マッチングサイト「ENTER」などの運用をしているそうです。

CMやTV番組も制作しているようで、過去にも

  • 日本テレビ「有吉ゼミ」「今夜くらべてみました」
  • テレビ朝日「ミラクル9」

などの番組も手がけていたようです。

株式会社FreeKs

さらに2015年には、株式会社FreeKsを立ち上げます。

「個人が自由に活躍できる場を生み出す」

をキーワードに、新たなコンテンツを生み出したり人材を育成していく総合エンターテイメントカンパニーだそう。

こちらも、主に音楽、イベント、CMなどに関する業務内容だそうです。

今回騒動のあった地下アイドルの大手事務所として知られ、「FreeK-Laboratory」も運営。

小口氏は、同社で代表取締役プロデューサーを務めています。

 

以前から、テレビ業界やプロデュースに興味があったのでしょうね。

小口馨はアイドルから嫌われていた?

「FreeK-Laboratory」の人気アイドルグループ「ネコプラ」に所属していた小咲ののさん(16)は、今回の告発でこのように語っています。

「30曲以上のネコプラの楽曲の振り付けを1カ月で覚えろと言われた」

「レッスンで踊れるようにならない私に、『何でお前はそんなに覚えが悪いんだ』『お前を引き抜いた僕の顔を潰さないでくれ』と言われた」

精神的、身体的にも辛く、休養の相談をしたところ、聞く耳をもってくれなかったそう。

事務所と連絡が取れない状態にすると、後に契約書を交わされ、そこには損害賠償として110万の支払いをするという項目もあったようです。

 

また、アイドル活動をしていたと思われる朱(あか)というアカウントの人物も、小口氏に対し不満をもっていたようです。

多岐にわたり仕事をこなしているよう小口氏ですが、アイドルからは不満をかわれていたようですね。

まとめ

小口馨氏の学歴や経歴について調査しました。

頭もよくビジネスでも成功を納めているようですが、人間性としてはまだまだ未熟のようです。

今回のアイドルの告発に対しても、きちんと自分の言葉で釈明してほしいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる