スポーツ

【調査】那須川天心の生い立ちは?家族構成についてまとめてみた!

キックボクサーの那須川天心さん。

23歳という若さでキックボクシング界で活躍中。

那須川さんはご自身でYouTubeチャンネルを立ち上げています。

積極的に発信活動をされていますがご自身のプロフィールや経歴を話すことはあまりないようです。

本記事では、そんな那須川さんの生い立ちや家族構成、歴代彼女についてまとめてみました。

スポンサーリンク

那須川天心の生い立ち

まずは那須川さんの現在のプロフィールから見ていきましょう。

 

那須川天心のプロフィール

(出典:https://the-ans.jp/news/130178/

・愛称:神童
・本名:那須川 天心(なすかわ てんしん)
・生年月日:1998年8月18日
・年齢:23歳
・出身地:千葉県松戸市
・血液型:B型
・身長:165㎝
・体重:55〜58.5kg
・活動内容:キックボクシング・格闘家

那須川さんが格闘家デビューしたのは15歳。

若い頃から父の厳しい教えを受けていたのは有名です。

 

空手を始めた小学校時代

(出典:https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoFm_oqkqPhHtPt/?p=2

那須川天心さんは2005年4月に松戸市立栗ヶ沢小学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

家の近くに空手場があったという理由で、空手を始めました。

 

実は練習嫌いで、弱かった過去

実は那須川さん、現在は大活躍していますが、最初から強かったわけではありません。

空手を習い始めた当時は、道場に行くのも嫌がるほどだったそうです。

小学校に入学して、友達もやっていたからとりあえず続けていただだとか。

そして、初めての大会に出てボロボロに負けたことがきっかけで、父親のスパルタ指導が始まりました。

今は最強と言われる選手でも、昔は練習嫌いの人もいますよね。

 

最強の片鱗を見せた中学校時代

(出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/49854

出身の中学校は地元の松戸にある松戸市立栗ヶ沢中学校へ入学し、2014年3月に卒業しています。

中学の頃から最強の片鱗を見せていたようです。

中学での主な戦績として、

藤原敏男杯の50kg級で優勝し翌年は55kg級でも優勝。

翌年にも優勝し2連覇達成。

中学時代の成績は105戦99勝5敗1引き分け37KO。

中学の頃から圧倒的な成果を出していたことが分かります。

 

プロデビューした高校時代

(出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/49854

高校時代は、全日制ではなく、練習に打ち込むために松戸南高校定時制に入学。

高校1年生の時にはプロデビューし、RISEバンタム級7位の現役ランカーである有松朝と行い、1R58秒でKO勝ち。

高校3年生になると世界タイトルを獲得。

タイの現役のチャンピオンであったワンチャローン・PKセンチャイジムと対戦し、KO勝ちを納めました。

スポンサーリンク

 

那須川天心の家族構成

那須川天心の家族構成は、父・母・本人・弟・妹2人の6人家族です。

調べていくと、家族のほとんどが格闘家として絡みがあり両親のサポートも手厚いことがわかりました。

 

スパルタ指導していた格闘技経験者の父親

出典:https://team-teppen.com/staff/https://team-teppen.com/staff/

那須川弘幸(なすかわひろゆき)さんは格闘技経験者でした。

現在は、那須川天心さんが所属されている「TEPPEN GYM」のオーナーでもあります。

那須川さんを育てたトレーナーでもあり、昔から熱い性格で子供をチャンピオンにすることが夢だったとか。

那須川さんが世界チャンピオンになってから経営しているジムには入会が殺到しているようです。

 

サポートが手厚い母親

(出典:https://twitter.com/teppentenshin/status/1224926291511693312

那須川由美子(なすかわゆみこ)さんと那須川天心さんのツーショットがよくSNSに上がります。

那須川天心さんが格闘家として有名になるのを支えていたのが母親の由美子さんだったと言われています。

トレーニングを手伝うこともあるそうで、さらに、食事管理や体調管理も行っています。

陰ながら那須川天心さんを支えていました。

両親揃って、那須川天心さんをサポートしていたようですね。

 

兄の背中を追う弟

(出典:https://www.fujitv-view.jp/article/post-141288/

那須川天心さんには、8歳年が離れた那須川龍心(なすかわりゅうじん)さんがいます。

この龍心さんですが、「いつか兄を倒す」ことを目標にキックボクシングに励んでいます。

かなりの資質もあるようで、たったの2年でキックボクシング日本一になりました。

 

2人の妹

(出典:https://idealstyle4.com/riri-nasukawa-406

那須川天心さんには2人の妹がいます。

1番下の梨々(りり)さんは格闘技をしていますが、長女である1歳年下の寧々(ねね)さんは格闘技をしている様子はありません。

格闘技をしない代わりに、TwitterなどのSNSで常に那須川天心さんのことを発信しています。

那須川梨々さんは、15歳でプロデビュー。

アマチュア時代では30勝3敗という好成績を残しています。

那須川家の兄弟の中で一番才能があると言われています。

 

まとめ

本記事では、那須川さんの生い立ちや家族構成についてまとめてみました。

那須川天心さんの大活躍には家族のサポートがあることがわかりました。

また、天津さんだけではなく弟や妹も才能あふれる資質を持っていることから、今後の活躍に期待できそうです。

スポンサーリンク

-スポーツ

© 2021 usio's News Powered by AFFINGER5