中曽根康隆の家族構成!嫁(妻)は佐藤友美で子供はいる?両親や兄弟は?【ガーシー】

暴露系YouTuberの東谷義和さんは、衆議院選挙で初当選し、ガーシー参議院議員ということですが、次のターゲットは政界ということです。

今回はターゲット宣告をされた、自民党所属の中曽根康隆参議院議員(40歳)についてご紹介致します。

目次

中曽根康隆の家族構成!

中曽根康隆 - Wikipedia

中曽根康隆さんの家族構成をご紹介致します。

  • 本人
  • 嫁(妻)
  • 長女
  • 長男

現在4人家族ということです!

中曽根康隆の嫁(妻)は佐藤友美

中曽根康隆の嫁(妻)・佐藤友美の家柄や学歴は?双子の名前や画像は?|凡人ウログ屋さん

中曽根康隆さんの嫁(妻)は、中曽根友美さん(旧姓:佐藤)という美人な女性です!

2人は、2018年10月10日に入籍しております。

中曽根康弘の孫|中曽根康孝ってどんな政治家?経歴プロフィールまとめ│地球の裏側からご近所まで

佐藤友美さんのプロフィールは次の通りです。

  • 名前:中曽根 友美
  • 生年月日:1993年2月18日
  • 年齢:29歳
  • 出身地:群馬県

中曽根康隆さんは東京都出身ですが、群馬県1区から出馬しており、佐藤友美さんの出身地でもあります!

2015年に中曽根康隆さんの従兄弟から紹介されて、交際に発展したという情報です。

交際後に佐藤友美さんがパリに留学していたため、遠距離恋愛をしていた時期もあるとのことです。

また、佐藤友美さんの父親は、食品トレーの製造会社の㈱エフピコの元社長(現在は会長)で、佐藤友美さんは元社長令嬢です。

社長の画像

㈱エフピコは、広島県を拠点に東京などに関連会社をもっている大きな会社のようです。

中曽根康隆に子供はいる?

中曽根康隆【防衛大臣政務官/衆議院議員/群馬1区】 on Twitter: "双子を連れて祖父の新盆へ。ひーじーじにしっかりとご挨拶できました👶👶 #中曽根康弘 #青雲塾 #新盆 https://t.co/I2ECpVB28r" / Twitter

中曽根康隆さんには双子の子どもがいます!

2020年4月20日生まれており、姉と弟の男女の双子ちゃんとのことです。

姉は理美ちゃん、弟は康昭君で、現在2歳となります。

中曽根 康隆 - 家族との時間 - Powered by LINE

中曽根康隆の両親や兄弟は?

中曽根康隆の学歴や経歴プロフィールは?櫻井翔との関係に驚き!【群馬県衆議院議員】 - JUNGCOOK

中曽根康隆さんのご両親や、兄弟についてご紹介致します。

  • 父親:中曽根 弘文さん
  • 母親:中曽根 真理子さん
  • 妹:中曽根 文子さん

中曽根康隆の両親

中曽根弘文 - Wikipedia

中曽根康隆さんの父親は、現職の参議院議員です。

  • 名前:中曽根 弘文
  • 生年月日:1945年11月28日
  • 年齢:76歳
  • 出身地:群馬県高崎市
  • 所属:自民党

中曽根弘文さんの父、つまり中曽根康隆さんの祖父は内閣総理大臣を務めた中曽根康弘さんです。

中曽根康弘 - Wikipedia

中曽根弘文さんは父が内閣総理大臣だった1986年に群馬県選挙区から出馬し、初当選しました。

自民党内では商工族として知られ、通商産業政務次官、参議院商工委員長を歴任。

文部大臣や科学技術庁長官、原子力委員会委員長を務め、1996年6月には参議院議院運営委員長に就任しました。

中曽根康隆さんの母親は中曽根真理子さんです。

中曽根弘文ファミリーブログ:SSブログ

出会い系バー通いが暴露された元文部科学省次官の前川喜平さんの妹にあたる人物です。

Follow 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)'s (@brahmslover) latest Tweets / Twitter

中曽根康隆の兄弟

中曽根康隆さんには妹がいるという情報です!

妹さんは川鍋文子さんで、タクシー業界でトップの業績を誇る、日本交通㈱の代表取締役会長、川鍋一朗さんの結婚相手です。

川鍋一朗 妻 川鍋文子

川鍋一朗さんは過去にテレビ番組「カンブリア宮殿」でも取り上げられており、タクシー王子とも呼ばれ、イケメンと言われております。

カンブリア宮殿の川鍋一朗会長(タクシー日本交通)結婚した妻の川鍋文子がスゴイ!子供や年収やハーフイケメン?wiki経歴(年齢・大学)も気になる! | エンタメ&トレンディーNOW

川鍋文子さんも美しいですよね!

1980年生まれで、現在42歳だと思われます。

まとめ

今回は中曽根康隆さんについてご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか。

どのあたりがピックアップされて暴露されるのか、今からドキドキしますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる