長久保浩二の自宅住所はどこ?出身地は山梨県で実家は?【快活クラブ立て篭もり】

埼玉県内のインターネットカフェ「快活クラブ川越脇田新町店」で従業員の20代の女性を人質にとって立て篭もり、逮捕された長久保浩二容疑者(43)。

今回は、長久保容疑者の自宅住所実家について調査しました。

2度の立て篭もり事件を起こした長久保容疑者は、どのような生活を送っていたのでしょうか。

では、早速見ていきましょう。

目次

長久保浩二の自宅住所

長久保浩二(ながくぼこうじ)容疑者は、報道では住所不特定・無職となっています。

調査しましたが、自宅につながる情報はありませんでした。

前回起こした豊川信用金庫の立て篭もり事件で出所したばかりだったこともあり、定職にも就かず今回事件を起こしたネットカフェなどで寝泊まりしていたのではないでしょうか。

ネットカフェを頻繁に利用する人からしたら、立て篭もり犯が近くに潜んでいるかもしれないと思うと不安になりますよね。

また、過去にも無銭飲食や強盗の罪で服役しているので、出所後もレストランなどで無銭飲食をしていた可能性は高いです。

長久保容疑者も、

「事件を起こせば、また刑務所に入れると思った」

とも供述しています。

そもそも、働く気もなかったようですね。

もしかしたら、事件を起こす前から家がなかったのかもしれません。

食事や寝る場所が提供される刑務所を家のように利用するなんてどうかと思いますが…。

長久保浩二の実家は山梨県?

長久保浩二容疑者の出身地は、山梨県とのことです。

しかし、詳しい住所は特定できていません。

情報が入り次第、追記させていただきます。

 

芳賀久保容疑者は4人兄弟の長男で、父親はサラリーマンというごく普通の家族でした。

将来は

「酪農をやりたい」

と話し、農業系の高校、大学に進学したそうです。

大学まで進学していたので、それほどお金に困っている家庭ではなかったのでしょうね。

しかし、大学在学中に当時交際していた彼女とデキ婚をきっかけに家族との関係が疎遠になってしまったそうです。

現在も連絡は取っていないのでしょう。

周囲には、

「親に捨てられた」

とも話していたそうです。

結局結婚した彼女とは、その後離婚しています。

今回の事件を知った長久保容疑者のご家族は、どう感じているのでしょうか。

息子が捨てられたと言ってるだけに、何度も罪を犯す息子に呆れ見捨ててしまったのですかね。

まとめ

長久保浩二容疑者の、自宅や実家について調査しました。

いかがでしたでしょうか。

家族と疎遠になっていなければ、このような事件を起こしていなかったかもしれませんね。

ご家族の気持ちを考えると、辛いですね…。

しっかりと、自分の犯した罪を反省し、今度こそ更生してほしいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる