インフルエンサー

【2021最新】なえなのの生い立ちや家族構成をまとめてみた!

インフルエンサーとして活躍中のなえなのさん。

TikTokなどのSNSで人気を誇り、初のスタイルブックを出すなど、若い世代から多くの支持を集めています。

そこで本記事では、なえなのさんの生い立ちや家族構成など、ご本人のことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

波乱万丈ななえなのの生い立ちについてまとめてみた!

それでは、現在のプロフィールから見ていきましょう。

 

なえなのの現在のプロフィール

・本名:古田菜依(ふるた なえ)
・生年月日:2001年1月14日(2021年11月20歳)
・出身地:静岡県御殿場市
・血液型:O型
・身長:156cm
・体重:不明
・活動内容:インフルエンサー

こちらが現在のプロフィールになります。

まだ20歳と、とてもお若いですね。

インフルエンサーとしての活動内容

なえなのさんはYouTube、ツイッター、Instagram、TikTokで主に活動しています。

こちらがYouTubeのチャンネル。

 

YouTubeに関しては更新頻度がまばらになっているので、動画ではTikTokでメインに活動しているようです。

@naenano

Kawaii☁️

♬ A Pimp Named - 허철식

なえなのさんはまず、TwitterやMixChannelなどでSNS活動を始めます。

TikTokを始めてからはすぐに動画バズり、一躍人気者に。

なえなのさんの可愛らしい容姿や謎に包まれた雰囲気が人気を生み、2020年には「今日本の女の子が一番なりたい顔」という称号がつけられました。

そして2020年にスタイルブックを出しています。

なえなのの生い立ち(幼少期〜小学生)

では、なえなのさんの生い立ちを幼少期の頃から見ていきます。

なえなのの幼少期

なえなのさんは静岡県の御殿場市で生まれ育ちます。

そしてこちらが、自身のインスタグラムで上げていた幼少期の頃の写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なえなの(@naenano0114)がシェアした投稿

自分ではブスいwと言っていますが、とっても可愛らしいですよね。

なえなのの小学校時代

なえなのさんが卒業された小学校までは現在明かされていません。

なえなのさんは御殿場で生まれ育っていますので、

・御殿場市立御殿場南小学校
・御殿場市立朝日小学校

どちらかの出身であると考えられます。

小学生の頃からスイミングスクールに通い、水泳を習っていたそうです。

こちらのような、なえなのさんの画像を見つけたのですがこれが小学校時代であるかは定かではありません。

なえなのの生い立ち(中学時代)

では、なえなのさんの中学生時代についてみていきましょう。

御殿場中学校を卒業

(出典:https://www.city.gotemba.lg.jp/kyouiku/d-2/d-2-5/6213.html

なえなのさんは2013年4月に静岡県の「御殿場中学校」に入学し、2016年3月に卒業しています。

なえなのさんは、静岡県の御殿場で生まれ育っているので、そのまま御殿場中学校に入学。

生まれた地域の学区内の中学に入るのがベタなので、これは信憑性は高いです。

 

早すぎ!中学校からSNS活動をしていた?

なんと、なえなのさんは中学生の頃からTwitterを始めていました。

最初は、学生のノリで友達と一緒に動画を撮るなどして投稿を始めます。

この時期はアカウントは持っていましたが、インフルエンサーになるための本格的な活動をしていたかは定かではありません。

そしてこちらがなえなのさんの中学の卒業アルバムです。

ネット上では高校時代の卒アルと言われていますが、御殿場中学の制服が写真と同じであるため中学時代と考えられます。

スポンサーリンク

 

なえなのの生い立ち(高校時代)

それでは、なえなのさんの高校時代をみていきましょう。

 

御殿場高等学校を卒業

そして、なえなのさんはそのまま地元の「御殿場高等学校」へ入学します。

2016年4月に入学して2019年3月にストレートに卒業しました。

ご本人が過去にツイートされているようです。

(該当のツイートは見当たりませんでしたが、ネット上で高校は御殿場高校と言われているので間違い無いでしょう。)

才能あふれる高校生だった

なえなのさんは高校時代から、クリエイターの才能があったと言われています。

2018年の高校3年生の時に「平成30年度明るい選挙啓発ポスターコンクール優秀作品」でなえなのさんの作品が、『特選』に選ばれました。

下記ツイートの画像左下の作品です。

「君が決める」という言葉に心動かされるエモい作品ですよね。

他に、静岡産業技術専門学校が静岡県内の高校生を対象に企画している『グラフィック&デザインアートコンテスト2019』に応募して「SANGIAWARD大賞」も受賞。

作品を作るというクリエイターの才能は高校の頃から持っていたようです。

ちなみに作品はこちら。

高校生の時にTikTokがバズった

なえなのさんは高校2年生でインスタグラムを始めます。

そして、高校3年生でTikTokを開始。

TikTokが出てきた当初だったので、時代の流れもあってか最初に投稿した動画がバズり、一躍有名人になりました。

実際にバズった動画がこちら。

(10:26あたりから実際にTikTokに投稿した動画が流れます)

なえなのさんはバスケ部に所属しており、マネージャーをやっていたようですね。

スポンサーリンク

 

なえなのの家族構成

それでは、なえなのさんの生い立ちがわかったということで、家族構成についてみていきましょう。

なえなのさんの家族構成としては、父親・母親・なえなのさん・弟の4人家族のようです。

両親と仲が悪く、ひとり暮らしを始める

なえなのさんは、中学生時代に家族との関係が上手くいかず家に居場所がなくて悩んでいた事がきっかけでSNSでの活動を始めたようです。

育ってきた家庭環境があまり良くなかった事が分かっています。

また、これはスタイルブックが発売した時のインタビューでも同じように語っています。

家族の問題もあったので、早くに家を出たかったという思いもあり、2019年9月から東京に上京して1人暮らしをしています。

なえなのの弟の情報は不明

ちなみに、なえなのさんの弟の情報は不明でした。

ご自身のインスタグラムにおいては、自分の幼少期や親戚の投稿はあるものの、家族の投稿はありません。

昔から家族関係が良くないということですので、あまり公表したくないのかもしれませんね。

 

まとめ

本記事では、なえなのさんの生い立ちや家族構成についてまとめてみました。

高校の頃からSNSを初めて一味変わった生活を歩んでいるようですね。

今後の活躍にも目が離せません。

スポンサーリンク

-インフルエンサー

© 2021 usio's News Powered by AFFINGER5