村上和哉は何者?経歴が超優秀で家族構成は?死因は他殺?

「マモル株式会社」村上和哉社長(63)が亡くなったという情報がTwitterで流れていますね。

本当に亡くなったのでしょうか?

今回は、村上氏の死因や経歴、家族構成について調査しました。

目次

村上和哉の経歴

村上和哉氏の経歴はこちら。

  • 私立開成高校、明治学院大学経営経済学部卒業
  • 数々のベンチャー企業を手掛ける
  • 総合商社、上場企業などの役員や顧問などを務める
  • マモル株式会社の代表取締役に就任

20031月~20071月に株式会社デジタルガレージに勤め、その後シナノアグリ株式会社CMOと株式会社アクラス・インタラクティブ代表取締役社長を務めます。

その後も、さまざまな企業の役員に就任しています↓ 

  • 20198月~現在:一般社団法人ライフ・コンシェルジュ・クラブ代表理事
  • 201912月~:マモル株式会社代表取締役
  • 20211月~:株式会社ハウスドクター24
  • 20216月~:アクラス・ホールディングス合同会社代表
  • 2021年~:一般財団法人田名角栄平和記念財団
  • 202111月~:借金110番株式会社取締役

現在は東ヨーロッパのウクライナでのオフショア開発事業に着手しているそうです。

難しい言葉がずらりと並んでいますが、とにかく村上氏が優秀だということはわかりますよね。

一番の肩書きである、「マモル株式会社」は、

  • 地域連帯事業
  • 福利厚生支援事業
  • コンサレティング事業

を行なっているそうです。

村上和哉の家族構成は?

村上和哉氏の家族構成については、情報が掴めていないため、わかり次第追記させていただきます。

村上氏は7月現在63歳なので、結婚していて子供や孫がいてもおかしくないですよね。

村上和哉の死因は?

村上和哉氏が亡くなったというのは、Twitterからの情報です。

これまでに入っている情報をまとめると、

  • 6月28日:知人に会い倒れる
  • 7月1日:知人により死亡情報が流れる
  • 7月4日:会社HPの代表プロフィールが削除される

といったような感じです。

村上氏が亡くなったというのは、公式に発表されていませんが、“脳出血”により亡くなったとされています。

しかし、一部の間ではウクライナ人と乱行パーティーをした楽天・三木谷浩史社長を斡旋していたと暴露されたタイミングとほぼ同時に亡くなった情報が流れたため、

「三木谷氏側の人間に殺されたのでは?」

「口封じのために殺されたのでは?」

という憶測もあがっています。

村上氏を心配し、ラインやFacebookで連絡を試みたビジネスパートナーの方もいましたが、返事は来ていないそうです。

やはり村上氏は亡くなってしまったのでしょうか。

一体何があったのか、真相が気になりますね。

まとめ

村上和哉氏の家族構成や経歴、死因などを調査しました。

公式に発表が出るのを待つばかりですね。

村上氏が無事でいることを祈ります。

あわせて読みたい
村上和哉の死亡説は本当?理由は何で三木谷浩史ではない!【ウクライナ斡旋】
村上和哉の死亡説は本当?理由は何で三木谷浩史ではない!【ウクライナ斡旋】楽天の三木谷浩史社長にウクライナ人乱行パーティーを斡旋していた村上和哉氏が、亡くなったとの情報がTwitterで流れています。村上和哉氏とは誰なのか?死亡説は本当な...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる