シーズン

メタセコイアの成長速度はどのくらい?育て方についてもまとめてみた!

メタセコイアの並木が見られる季節になってきました。

画像っで見るだ毛でもかなり綺麗ですよね。

そこで本記事では、あまり語られていないメタセコイアの成長速度や育て方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

メタセコイアの成長速度と育て方まとめ!

それではまず、メタセコイアの成長速度から見ていきましょう。

メタセコイアの成長速度が速すぎる!

メタセコイアの成長速度はとても速いです。

1年で100cm以上伸びているのではないか、と言われています。

(参考:庭木で開運より)

成長がとても早いため、最大20mととても大きくなる樹木です。

木の成長速度はどのくらい?

では、メタセコイアの成長速度を書きましたが、木のそもそもの成長速度はどのくらいなのでしょうか。

メタセコイアはヒノキ科に属されるので、他の木と比較してみましょう。

1年で50cm程度:イチョウ、ウバメガシ、クスノキ、ゲッケイジュ、マテバシイ、ヤマボウシ、ハナミズキなど
1年で30cm程度:アオキ、オリーブ、カツラ、サワラ、サンゴジュ、シマトネリコ、ジューンベリー、スギなど

あくまでも一例ですが、有名なイチョウやスギ、ハナミズキは一年でメタセコイアほど伸びません。

樹高ランキング世界上位はほぼセコイア!

セコイアとは、ノキ科(またはスギ科)セコイア属という常緑針葉樹です。

機構ランキンの世界上位は、このセコイアがほとんど占めているんですね。

1位:ハイペリオン(115.92m) 
2位:ヘリオス(114.58m) 
3位:イカルス(113.14m) 
4位:ストラトスフィア・ジャイアント(113.11m) 
5位:ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(112.71m)

引用(fundo.jp

世界で最も大きくなる樹種のひとつと言われており、メタセコイアは同種にあたります

スポンサーリンク

 

メタセコイアの育て方

では、このメタセコイアはどのように育てるのが良いのでしょうか。

メタセコイアの育て方はここに注意!

メタセコイアは、全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられています。

以下、育て方についてまとめました。

①植える場所や水やり

メタセコイアは日当たりの良い場所でよく育ちます。

日本の機構にはよく合い、育ちやすいと言われています。

しかし、乾燥にやや弱い木なので、地植えではない場合は土が乾燥したらたっぷり水をあげます。

②肥料について

地植えの場合は、腐葉土を3割ほど混ぜ込みます。

鉢に植える場合は、赤玉土7:腐葉土3くらいの割合にすることをおすすめします。

③剪定は必要か?

成長力や萌芽力はとても強いため、大きな剪定にも耐えられます。

メタセコイアは頻繁に剪定しなくても樹形が整う木です。

そのため、比較的手入れは簡単です。

メタセコイアは成長するとかなり大きくなるため、庭木には向いていません。

⑤剪定に適した時期

では剪定するとしたら時期はいつなのか。

剪定に向いている時期は、落葉の時期2月から3月がおすすめです。

病害虫にも強くとくに心配ありませんが、環境によっては病害虫がつく場合があります。

⑥落ち葉に注意

メタセコイアは葉や実もよく落ちます。

なので、近隣に迷惑がかからない場所に植えるとよいでしょう。

細かい落ち葉の掃除が大変になります。

 

まとめ

本記事ではメタセコイアの成長速度や育て方についてまとめてみました。

秋になり、メタセコイアの並木が綺麗に見える時期になっていますね。

今秋もメタセコイア並木を見ながら、癒されましょう。

スポンサーリンク

-シーズン

© 2021 usio's News Powered by AFFINGER5