女優

【疑惑】清原果耶の演技がわざとらしい?実際の演技を検証してみた!

おかえりモネのヒロイン永浦百音役を演じている清原果耶さん。

今大注目の若手女優として人気を集めています。

しかし、ネット上で清原果耶さんの演技について検索すると

「清原果耶 演技 わざとらしい」

というような検索キーワードが出ます。

そこで本記事では、清原果耶さんの実際の演技がわざとらしいかどうかを検証してみました。

スポンサーリンク

清原果耶の演技がわざとらしい?実際の演技を検証してみた!

ではまず、清原さんの演技がなぜわざとらしいと言われているのか、その理由を書いていきます。

清原果耶の演技がわざとらしいと言われている理由3選

①演技が暗い?

ネットの一部では演技が暗いと言われている。

検索欄にも「清原果耶 演技 暗い」というサジェストキーワードが出るほど。

これは恐らく、演技というより清原さんの見た目が暗く感じているのだと思われます。

清原果耶さんって、暗い演技は上手だと思うのですが、明るい演技はあまり上手くない気がします。 みなさんはどう思いますか?

引用:Yahoo知恵袋

このように、Yahoo知恵袋でも暗い演技が上手と投稿されるほどです。

 

②表現力がない?

清原さんの表現力に問題があると指摘しているネットの声もあります。

演技の迫力や、感情がこもっていない、だから役を変えてほしいというネットの声もある

ただ、この表現力に関しては演技者の人生の厚みや深みが出るところ。

清原さんはまだ19歳なので、表現力に味が出るのはこれから

スポンサーリンク

清原果耶さんの演技がわざとらしくない理由3選!

では、清原さんの演技がわざとらしくないと感じる理由を書いていきます。

①宇宙でいちばん明るい屋根のワンシーンがリアルすぎる

 

「宇宙でいちばん明るい屋根」という映画のワンシーン。

このえ映画で清原果耶さんは、中学3年生を演じています。

向かいの家に住む浅倉亨(伊藤健太郎)に恋をするのですが、中学3年生の幼さと可愛らしさを再現しています。

動画ではその一部のみですが、この動画を見ても上手に照れているのがわかりますよね。

現在19歳の清原さんは中学を卒業したのは4年前。

4年前で中学生のような少女感を出せるのは純粋にすごいことだなと感じます。

演技は全然わざとらしくありません。

②おかえりモネのワンシーンがリアルすぎる

そしておかえりモネの演技がこちら。

おかえりモネでは田舎で暮らす少女を演じていました。

これも「宇宙でいちばん明るい屋根」と同じく可愛らしさが表現されていますよね。

朝ドラ特有の切ない感じ、恋をしている少女のあどけなさが抜群に出ていると感じます。

田舎で生まれ育った女の子の表現ができているとも感じます。

清原果耶のプロフィール

では、簡単に清原果耶さんのプロフィールを見ていきます。

名前:清原果耶
生年月日:2002年1月30日
出身地:大阪府出身。
デビュー年:2015年「あさが来た」
初主演:透明なゆりかご

清原さんは2015年にデビューしました。

2015年のデビュー当時は13歳。

13歳という若さでデビューし、その3年後には朝ドラで主演を務めています。

そして、今現在では非常に注目を浴びている若手女優です。

スポンサーリンク

清原果耶の演技はわざとらしくない!

ネット上では清原果耶さんの演技がわざとらしいという声があるが、演技はわざとらしくないと感じます。

まだ19歳ですからね。

おかえりモネで主演を務め、経験を積んだと思うので今後の作品が楽しみです。

スポンサーリンク

-女優

© 2021 usio's News Powered by AFFINGER5