事件

服部恭太が韓国人と言われる4つの理由!両親が在日の噂は本当か?

2021年10月31日、京王線の新宿行きの列車内で事件が起きました。

犯人は服部恭太(24歳)。

電車内で刃物を振りまわし、油に火をつけ、殺人未遂容疑で逮捕されました。

服部容疑者の記事を調べていくと、韓国人なのか?

という噂を書いている記事もあるため、服部恭太容疑者は韓国人であるのか、過去の経歴から調査してみました。

スポンサーリンク

服部恭太は韓国人?過去の経歴を調査してみた!

服部容疑者の学歴や通っていた小学校や地域から韓国人ではないか、と言われているようです。

学歴、主審地、家系、顔の観点から確認していきます。

ではまず、プロフィールから見ていきましょう。

 

服部恭太のプロフィール

本名:服部恭太
年齢:24歳
職業:無職
出身地:福岡県?

上記が現在分かっているプロフィールになります。

学生服の校章から福岡県の高校に通っていることが判明していますが、出身地までは不明のようです。

 

①服部恭太の学歴

胸につけてある校章を確認したところ、福岡県の「福岡県立福岡魅高校(ふくおかけんりつかいせいこうこう)」であることが判明。

(出典:http://kaisei.fku.ed.jp/one_html3/Pub/Default.aspx?c_id=108

画像は魅誠高校の説明会資料から抜粋しましたが、こちらの画像の校章と同じです。

また、服部容疑者の小学校〜高校までは以下のツイートでも確認されています。

 

小学校:福岡市立千代小学校
中学校:福岡市立千代中学校
高校:福岡県立魁誠高校

また、中学校は陸上部に所属していたようです。

2011年7月に行われた陸上大会で同姓同名の名前が確認されております。

千代中学校には千代小学校を卒業して入学することが多いようなので、学歴は間違いないと考えます。

スポンサーリンク

②福岡県博多区千代には在日が多い?

こちらのマップが博多区の千代町付近を表しています。

千代町の歴史を辿ってみると、福岡県博多区の東部を流れる御笠川付近には昔、「朝鮮人のバラック」が存在していました。

 

(現在は取り壊されているようですが)

 

 

しかし、朝鮮バラックの解体にあたり、多くの在日コリアンは千代・馬出に住まいを移すことになります。

1500人ほどの在日韓国人が移転していたことが分かっています。

 

このことから、福岡県の千代町は昔から在日のコリアン人が多く存在していました。

服部容疑者は千代小学校、千代中学校を卒業。

確証はありませんが、これも服部容疑者が韓国人なのではないかと考えられています。

 

③服部恭太の両親

服部恭太容疑者の両親の情報として、ネット上には

・福岡市の公営住宅で母、妹との3人暮らしをしていた
→服部容疑者と同じ団地に住んでいた人からの証言

・父親が暴走族で母親にDVをしていた

といった情報が散見されていますが、両親の出身が韓国であるなどの情報は残念ながらありませんでした。

家系から韓国人かどうかを検証しようとしましたが、確証はありません。

 

④服部恭太の顔が韓国系の顔?

では、服部容疑者の顔から判断していきます。

韓国系の顔の特徴として、「肌が白い」「顔がシュッとしている」「鼻筋がシュッとしている」などといった特徴が挙げられます。

上記の写真によると、肌が白い顔が細長いためシュッとしているというようなポイントは当てはまるかと思います。

しかし、顔から韓国人と特定は写真の加工や、見えにくい部分があるのでこちらも確証としては薄いのではないかと考えています。

 

まとめ

本記事では、服部容疑者が韓国人なのかどうかを検証してみました。

過去の経歴や住んでいた場所を考えると、韓国人である可能性は0ではありません。

しかし、情報が少ないこと、顔からも特定しにくいことから、可能性は低いのではないかと考えられます。

韓国人というような可能性があれば、テレビですでに報道されている可能性もあります。

今後、情報が更新され次第、改めて検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

-事件

© 2021 usio's News Powered by AFFINGER5