【特定】ベトナム人技能実習生を暴行していた岡山建設会社はどこ?

11月14日に、ベトナム人技能実習生に膀胱を加えていたとして岡山県にある建設会社が注目されました。

2年間にわたり、膀胱を加えていたということで、ネット上では話題です。

そこで本記事では、その岡山県の建設会社はどこなのか見ていきます。

目次

岡山県建設会社でベトナム人技能実習生を2年間暴行していた!

上記のように、2年間にわたりとある岡山県の建設会社でベトナム人に膀胱を加えていたことがわかっています。

同じ日本人として、とても悲しいですがベトナム人の被害者は2年間も我慢。

周りは誰も止めなかったのでしょうか。

「安全な国だと思っていました。日本人は優しくて…。(日本は)働きやすいと思っていました。日本に来てから暴力を受けて、とてもつらくて大変でした」  2019年10月から岡山市の建設会社で、技能実習生として働き始めた男性。しかし、およそ2年間にわたり、複数の日本人従業員から暴行を受け続けたといいます。

Yahooニュース

暴行事件を起こした岡山県の建設会社はどこ?

では、岡山県の建設会社の情報を調査します。

(現在、断定的な情報は公表されておりませんので、推測の範囲であります)

岡山市南区にある建設会社?

一つ目の噂として、岡山市の南区にある会社だと言われています。

 

理由は、ニュースに出ていた画像とストリートビューが似ているから、だそうです。

・事業内容は足場などの組立および解体

・従業員数は約10人

そして、該当の岡山県の建設会社が上記の特徴を持っていると噂です。

また、ツイッター上でこの会社を特定した人も出てきたようです。

「正確には建設資材のリース会社」という記載があります。

別のツイッターユーザーもが、該当の会社に電話したところ、それを否定。

現状では、会社名はわかっておりませんので、公表を控えます。

 

ベトナム人技能実習生暴行事件の世間の声

 

まとめ

本記事では、ベトナム人暴行事件の会社の情報をまとめました。

情報入り次第、追記します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる