【特定】旭川中2女子いじめ事件(広瀬爽彩)の犯人生徒7人の加害者は誰?名前と実名は?

4月15日に旭川市中2女子いじめ事件について、教育委員会がいじめと認定。

そこで本記事では、当時の加害者やいじめた犯人は誰なのかについて書いていきます。

目次

旭川中2女子凍死事件がいじめと認定

北海道・旭川市の公園で女子中学生が遺体で見つかった問題で、第三者委員会は性的行為の実行を繰り返し求めたことなど、6項目の行為についていじめと認定した。また、第三者委は今回のいじめ行為には生徒7人が関わっていたと説明した。

上記ツイートのように、北海道旭川市の女子中学生が痛いで見つかった件について、ようやくいじめと認定されました。

このいじめの主犯には生徒7人が関わっていたとして、第三者委員会にて報告されています。

「中間の調査結果として、いじめとして取り上げる事実について説明があった。 この結果を教育委員会として大変重く厳粛に受け止めており、いじめの認知にいたらなかったことを深く反省し、ご遺族の皆様に心痛と負担をおかけしたこと、大変申し訳なく思っており、この場を借りて心から深くお詫び申し上げる」

Yahoo!ニュース

第三者委員会は上記のように謝罪をしております。

それでは、被害者を虐めていた生徒7人とは誰だったのでしょうか。

旭川中2女子いじめ事件(広瀬爽彩)の犯人生徒7人の加害者は誰?

今回のいじめにて、生徒は7人いたとされています。

しかし、この7人の加害者の情報はわかっていません。

ただ、いじめの内容の中に「性的発言を繰り返される」といった内容がありました。

このことから、もしかすると虐めていたのは男性の数が多かったのではないかと予測することも可能です。

そして、Yahoo!ニュースより以下の文章を見つけました。

これまで文春オンラインが報じてきた事件の関係生徒は、爽彩さんと同じY中学校に通っていた2学年上のA子、B男、近隣のZ中学に通うC男、D子、E子の5人だったが、今回の聞き取り調査によって、Y中学校の上級生のF男とG男もイジメを行った加害生徒として認定された。

Yahooニュース

このことから、男子生徒3人、女子生徒の3名であることがわかっています。

そして、最終的に生徒7人と報道される形となりました。

犯人が分かり次第、追記して参ります。

Twitterの情報ですが、今回の7人の生徒に上記の名前が上がっていることがわかりました。

ただ、こういった情報の情報の裏つけがないため真実かはわかりません。

世間の声

次はいじめを事実上隠ぺいをした責任を取る番だ。 旭川市教育委員会及び北星中学校側は責任を取り、教職員且つ教育委員対して懲戒処分を行うべき。 心情的に加害者及び隠ぺいをした学校関係者のプライバシー配慮は全く必要ない。 裁きを受けなければ少女は報われない。

『性的発言繰り返し体触る』など、旭川の中2凍死事件で、いじめ認定の6項目公表…もはや『いじめ』という言葉で片付けられない犯罪行為です。大人なら逮捕される犯罪でも、学校だと『いじめ』と表現して誤魔化されるのは理不尽だと思います。加害者にも未来がある…なんて言ってる場合ではありません。

まとめ

本記事では、いじめ事件の加害者の情報についてまとめました。

絶対に許せない行為ですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる