尼崎USB個人情報流出業者名はどこ?BIPROGY関西支社で社員名は?【委託先】

6月23日に尼崎市で市民の個人情報が入ったUSBメモリが紛失する事件が起きました。

市民の個人情報のほとんどが記録されていたとして話題です。

本記事では、尼崎市UCB個人情報の流出業者についてまとめていきます。

目次

尼崎市民の個人情報が流出!

それでは事件の詳細からまとめていきます。

6月23日に起きた事件であり、以下ツイートにて詳細が書かれております。

【速報】全市民46万人余の個人情報を紛失 兵庫県尼崎市が発表

尼崎市全市民の個人情報流出で、46万人の個人情報が流出した模様です。

これは大変な事件ですね。

主な個人情報は

  • 氏名
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 生活保護受給者
  • 口座情報

などなど、絶対に漏らしてはならないUSBメモリのようです。

しかし、管理していた社員が酒に酔っていたのか紛失。

世間から大注目を浴びています。

また、続報ですがパスワードも披露してしまっているようでした。

尼崎市民すべての個人情報が入ったUSBメモリについて会見で「英数文字を含めた13桁のパスワード」「パスワードは一年毎に変えている」と大ヒントを出してしまった結果、「amagasaki2022」がトレンド入りwww

流出業者名はBIPROHY関西支社!

今回USBメモリを持っていたのは、業務委託先の業者のようでした。

「BIPROGY関西支社」と言われているようです。

しかし、あくまで「協力会社」として文書が出ていることから協力会社の名前は出てきておりません。

Googleマップで見るとこちら。

そして、文書がこちらです。

兵庫県尼崎市における「個人情報を含むUSBメモリの紛失」についてのお詫び
2022年6月23日
BIPROGY株式会社

6月21日(火)、当社が尼崎市から受託した住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金事務に関して、当社の協力会社社員が、暗号化処理された個人情報データを記録したUSBメモリーを紛失する事故が発生しました。

お預かりした大切な情報を紛失するという事態となり、尼崎市民の方々、および関係各位には、多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

紛失したUSBメモリ-にはパスワードが設定されており、内容については暗号化処理が施されています。6月23日(火)15:00時点において、第三者への個人情報漏洩および不正使用などの事実は確認されておりません。USBメモリーの紛失については警察に届け出るとともに、当社側でも所在を全力で捜索しており、引き続き状況を確認してまいります。

当社では、従来より、情報セキュリティの確保、および個人情報保護を重要課題と位置付け、情報管理体制の維持・運用と、当社グループ全役職員および委託先協力会社に対する教育・指導を行っておりましたが、今回の事態の発生を重く受け止め、管理体制および運用の徹底、見直し、改善ならびに全役職員および委託先協力会社に対する教育、指導の再徹底を行い、再発防止に努めてまいります。

ネット上では下記のように噂になっております。

全市民46万人の個人情報USBを紛失 兵庫・尼崎市から委託の業者:朝日新聞 asahi.com/articles/ASQ6R ≫臨時特別給付金の業務を委託していた「BIPROGY」関西支社(大阪市)の協力会社の社員…作業を終えて飲食店で飲酒し、帰宅する途中でUSBメモリーの入ったかばんを紛失していることに気づいた

市によると、USBメモリーを紛失したのは、住民税非課税世帯などへの臨時特別給付金の業務を委託していた「BIPROGY」関西支社(大阪市)の協力会社の社員。

USBを紛失した社員の名前は?

今回、社員の名前までは残念ながら特定されておりません。

今後、情報が出ましたらこちらに追記させていただきます。

世間の声

尼崎の奴 許可を得ずUSBメモリーにデータを入れる 作業後データを削除しない データの入ったままUSBメモリーを所持し飲食店へ USBメモリー入れた鞄ごと紛失 翌日届け出 唯一の救いだったUSBメモリーのパスワードだが、記者会見でパスワードの構成と桁数をばらす 情報セキュリティーの教材かな?

例の個人情報入りUSBメモリ紛失問題で ・パスワード13桁 ・年に1回変えてる という情報からすぐに「amagasaki2022」が最有力になってるのも面白いけどそれ以上に「1145141919810」の線がまだ残されていることのほうが面白すぎる

まとめ

本記事では、尼崎市のUSB紛失事件の情報をまとめました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる