安倍晋三国葬の反対理由は何?式はいつで国葬の有名人は?

今月8日、銃撃を受け亡くなった安倍晋三元首相(67)の国葬を行うことが岸田文雄総理より発表されました。

国葬をやることについて賛成の声が上がる一方、反対する声も多数聞かれているのです。

なぜ安倍元首相の国葬が反対されているのか、また過去の国葬を行った有名人を調査しました。

目次

安倍晋三の国葬を実地

安倍晋三元首相の国葬が今秋に行われることが、14日に発表されました。

国葬(こくそう)とは、国家に功労のあった人(君主、皇族、王族、政治家、軍人、学者、芸術家、宗教家、環境保護活動家など)の死に際し、国家の儀式として、国費をもって行われる葬儀のことである。

引用:Wikipedia

岸田文雄首相は、

「この秋に国葬儀という形式で安倍氏の葬儀を行うこととする」

また、国葬をする理由として、憲政史上最長の通算8年8ヶ月にわたり

「卓越したリーダーシップと実行力で我が国のために首相の重責を担った」

「国内外から追悼の意が寄せられている」

などと説明しています。

安倍元首相の国葬を行う上で、功罪をしっかりと検証して総括すべきではないかという意見もあるようですが、安倍元首相に対するさまざまな意見を含め、評価の方が高くついたと岸田政権が判断したのだと思われます。

国葬を行うことに対し、

「安倍さんの国葬をやるって決めたことでかなり見直した」

「亡くなるに至った経緯を考えて個人的には賛成」

などの賛成コメントが挙がる一方、ツイッターでは

#国葬反対

#安倍晋三の国葬に反論します

などがトレンドに上がり、賛成派と激論しています。

国葬を反対する理由とは何なのでしょうか。

安倍晋三の国葬反対理由は何?

安倍晋三元首相の国葬の反対派の主な理由として、

  • 統一教会との関わりがあったから
  • 自民党が人気どりに利用しているのが見え隠れしている
  • 全額国費

などが挙げられています。

「安倍元首相の国葬なんか自民党が人気や支持拡大に利用してる感もする。安倍さんを悲劇の英雄化して批判や反対する人は悪者のように思わせる雰囲気づくりとか」

「岸田総理は日本経済の再生を安倍さんの国葬の理由にするけど、アベノミクスの結果が今の円安と最悪の岸田悪性インフレ。日本の経済が弱体化と国民の貧困化だ」

などといった意見が上がっています。

一方で、国葬を行うことで海外から来賓を招き、海外メディアに報道される外交的価値は上がるとも言われています。

賛否両論あるようですが、岸田政権の強い思いで国葬は実行されそうですね。

過去に国葬を執り行った有名人は誰?

過去に国葬された日本人は27名で、戦後は吉田茂氏、昭和天皇の2名です。

日本で初めて国葬されたのは、当時右大臣を務めた岩倉具視氏で1883年のことです。

それ以降、大臣や陸軍大将、天皇など功労のあった人物を対象に行われていました。

安倍元首相が国葬されれば日本では28人目、戦後3人目となります。

89歳で亡くなった吉田茂氏の国葬(1967年)↓

昭和天皇の大喪の礼(1989年)↓

現在、日本の大規模葬儀は

  • 国葬:国の儀式
  • 合同葬:政府と自民党で費用を出し合う
  • 国民葬:内閣と自民党、国民の有志で執り行う

の3種類あります。

最近では合同葬が執り行われることも多いようです。

国葬の費用については、歴代最後の吉田茂氏は1,800万円でした。

この金額は国葬以外の国民葬、合同葬に比べると抑えられた金額です。

これまでに行われた政府と自民党で折半する合同葬は、5,500万円〜1億1,873万円ほどの国費が使われています。

安倍元首相の国葬については、前例の国葬で考えると2,000万円前後になるのではないでしょうか。

まとめ

安倍晋三元首相の国葬について調査しました。

何かと批判されている国葬。

亡くなった安倍元首相は、死後も自分のことでこんなに激論が起こるのは望んでいないでしょう…。

安らかに眠ってほしいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる