石垣島の体験・観光スポットを
みつける"ISHIGAKI NOW"

おすすめ

Ishigaki Island

℃ /
m/s

MENU

  • TOP
  • STORY
  • 川平湾の海色を内に秘めたカップ

NO.18

川平湾の海色を内に秘めたカップ

石垣島の北西部、川平湾から平久保崎まで続く美しい海を見渡せる山原(やまばれ)にある、神野泰子さんの工房。

癖のある島の粘土や、樹木の灰を使って陶土をつくり、釉薬も川の底土や植物から自分で調合しているという神野さんの器は、まさに、石垣島の暮らしの中から生み出されたものだ。ざらりとした質感の白いフリーカップの内側は、石垣島の海のようなグラデーションブルー。「ある日突然、青いものがつくりたくなって。毎日ここでサンゴ礁の海を見ているからでしょうか」と神野さん。

刻一刻と表情を変えてゆく島の海と同じように、器にも同じ色、同じカタチのものはない。使うたびに石垣島を思い出す、そんな力のある器だ。

share

  • TOP
  • STORY
  • 川平湾の海色を内に秘めたカップ