石垣島の体験・観光スポットを
みつける"ISHIGAKI NOW"

おすすめ

Ishigaki Island

℃ /
m/s

MENU

  • TOP
  • STORY
  • 海ぶどうを育む「海の畑」を見学する

NO.19

海ぶどうを育む「海の畑」を見学する

ぷちぷちとした食感が特徴の海ぶどう。沖縄では昔から天然の海ぶどうが食べられていたそうだが、ここ15年で人気が急騰し、現在は養殖が主流だという。

石垣島で海ぶどうの養殖を始めて7年になるという結円養殖では、ビニールハウスの中に設置された水槽の中で海ぶどうの栽培を行っている。その様子は、まるで「海の畑」。

「養殖は試行錯誤の連続で、最初の植え付けから収穫まで3年もかかりました。近くの海から引いた海水を適温の24~25℃に保つために、夏場は遮光したり撹拌したり、とても気を配ります」と、我が子のように手塩にかけて海ぶどうを育てている金城安雄さん。

網状のネットに植え付けられた海ぶどうの苗は約30日ですくすくと成長し、一つひとつ手作業で摘み取った枝の部分が出荷される。残った茎やカタチが悪くて商品にならないものは、光を当てることで、また新しい苗として再生される。知られざる、海ぶどうのエコな生態が垣間見れる体験だ。

gallery

share

  • TOP
  • STORY
  • 海ぶどうを育む「海の畑」を見学する