DSC03372

旅デザイナーと島人の交流から生まれた「島の砂糖とパインのかき氷」が期間限定で販売スタート!

旅デザイナーと島人の交流から生まれたこ「島の砂糖とパインのかき氷」が、本日より『石垣島冷菓』さんで期間限定メニューとして提供されることになりました!!

 

lone

 

新しい石垣島旅行を考えるアイデア公募で「旅デザイナー」に選ばれた千葉伸一さん。
千葉さんは、パインアップルをはじめとする島特産のフルーツやサトウキビと、沖縄で独自に進化を遂げた「氷ぜんざい」をかけ合わせて、石垣島でしか味わえない「究極のかき氷をつくる旅」を実現しました。

 

>> 石垣島で究極のかき氷をつくる旅:旅レポート

 

島を訪れる前のアイデアは、パイナップルやマンゴー、島バナナといったいろいろなフルーツを『全部盛り』にしたかき氷。しかし、島を訪れ、いろいろな方のお話をきくうちにそのアイデアは一変します。
それは、“ここにしかないすっぴんの魅力”を追求する “引き算の究極”。

千葉さんが実際に島を訪れて、本当に大事なもの、残したいと感じた島の人の想いとストーリー。今回の訪島で出会ったヒト、モノ、コトが『石垣島冷菓』さんのご協力のもと、ごくシンプルだけれどもフワッと美味しい、パイナップルのかき氷になりました!

17492665529_0e537ee60c_z

 

この「島の砂糖とパインのかき氷」、『石垣島冷菓』さんで期間限定メニューとして提供されることになりました!!
夏の観光シーズンに入る前、梅雨の時期限定の提供ですが、ひろく皆さんにも、島の魅力がぎゅっとつまったかき氷を味わっていただけます。

これからますますかき氷が美味しく感じられる季節。
島を訪れる際にはぜひ、ご賞味ください!!

 

lone

 

<石垣島冷菓さんより>

近年、コクのある味や見た目の鮮やかさにこだわったかき氷も人気がありますが、「島の砂糖とパインのかき氷」はこれらにくらべると、とってもシンプルな見た目です。
しかし、島人の手間ひまをかけて作られた、素材の味を楽しめるかき氷です。
これからどんどん暑さを増す石垣島ですが、このかき氷で、島のさまざまな魅力に思いをはせながら、さっぱりしたひとときを感じて頂けたら幸いです。

 

石垣島冷菓
石垣市字大川305番地
営業時間 平日:11時~18時半/日曜:休み

コメントは停止中です。