USIO Design Project 潮目

「潮目」をつくりたい

「異なる海流(=潮)同士がぶつかる”潮目”が豊かな漁場になるのと同じように、異なるもの同士がぶつかる接点こそ、魅力的な場所になるはず!モノのデザインを通して、潮目をつくりたいんです」

USIO Design Project発足以来、わたしたちは、こんな説明をしています。それは、単純に「外のヒトやモノを持ってくる」ということではありません。両者を引き合わせてみて、そこで起こる化学変化を一緒に楽しみ、パワーに変えていく!ということなんです。異なる立場の人がぶつかるということは、簡単なことではないかもしれません。

2013-09-06 08-45-09

でも、そこから生まれるものにこそ「さらにワクワクする未来のしっぽ」があるような気がしています。その過程もたくさんの人と一緒に考え、見守っていただけたら嬉しいです。

(石垣島最北端の岬からぐるっと海を臨む。この海は台湾にも東京にももっと遠くにも繋がっているんですよね。)

コメントは停止中です。