USIO Design Project 珊瑚石

ヒューマン・スケール

「今回のキーワードは”ヒューマン・スケール”なのかもしれない」

プロジェクト始動にあたって様々な人と対話をしています。それぞれ言葉や表現は違うのですが、共通して出てきたのは、「手の届く範囲の暮らしをちゃんと考えたい」「モノとの距離を近づけたい」という話題。

DSC_1539

台湾から参加しているTimも、「台湾でも衣食住のクオリティとシンプルさを大事にしたいというムードがとても高まっている。だからたとえば、石垣の”誰がどんな風に作っているかわかる、優しい食品”はきっと台湾の人にとってもすごく受け入れられるし、すごく魅力的」と言っていました。

2013-09-07 10-39-35
▲Tim(右)は、台北でデジタルものづくりカフェ「FabCafe Taipei」を立ち上げた、建築家。

その土地のヒト、知恵、文化とプロダクトの関係を、明らかにし、伝えていくようなことをこのUSIO Design Projectで挑戦したいと思います。本日はいよいよ13時から島内企業向け説明会を開催します。島内メーカーの方、たくさん来てくれるでしょうか。どきどきしますが、お会いできることを楽しみにしています!

コメントは停止中です。