USIO Design Project

石垣島デザイナー訪問記:平野 達郎さん(島ハーブティー) – Designer’s CAMP Report

2014年1月「USIO Designer’s CAMP」と称して、デザイン公募で選ばれた8名のデザイナーが石垣島を訪れました。その様子をデザイナー自身によるレポート形式でお届けします。今回は、島ハーブティーを担当する平野 達郎さんからの報告です。

lone

平野 達郎さんによるレポート

*担当している名産品:07. 島ハーブティー
*石垣島訪問歴:今回がはじめて

僕はまず、空港から車で石垣島を案内して頂きました。そしてハーブティーの打合せに行ったのですが…最初にいただいたのはコーヒーです、笑。(自分も石垣島での最初の食事に唐揚げ丼を選んだので似た者同士かもしれません)白保集落内を散歩し、本当に民家の庭先から色々なものが採れる事に驚きました。

1612871_557324334358881_2063669236_o

 

▲ハーブティを生産している皆さんと

IMG_9043
▲しらほサンゴ村での打合せ風景

IMG_9048
▲ハーブティを試飲!

DSC_8901
▲最終日には白保日曜市へ行き、牛そば、天ぷらなど美味しいものを沢山食べました。

ishigaki_photo10

プロジェクトメンバーや他のデザイナーの方々との毎夜の食事は刺激的でとても楽しい時間でした。竹富島へも観光に行き、石垣島との違いも感じる事ができました。

ishigaki_photo12

今回の訪問でワクワクしたのは、地方の中でクリエイティブがプロジェクトを先導していく息吹を感じられた事。その中心で、お硬いイメージのある市役所の職員の方(こさささん)がクリエイティブな発想をし、行動を起こしている事は驚きであり今後の可能性を非常に感じました。

ishigaki_photo8

▲石垣市役所のこさささんとの出会いも印象的

滞在中は天気にも恵まれ想像以上に温かかったです。真冬でこの温かさならこの島に冬は無いとさえ思いました。

訪問で感じた「石垣島らしさ」は、力強い緑色、眩しい白、透明感のあるエメラルドグリーン、おそらく赤土の色から来る屋根の朱色、平屋建ての家(木造は少ない。)、防風林、赤土流出防止の月桃や紫芋。石垣島の人達は圧倒的に豊かな自然の中で自然と折合いをつけながら生活していると感じました。

ishigaki_photo15

沖縄本島でもない、竹富島でもない、昔でもない、今でもない、生産者の方や石垣島の方達のこれからの未来への推進力となるようなデザインになってくれればと思います。

IMG_9042
lone

デザイナープロフィール

平野達郎

平野達郎07.白保の島ハーブティー

アートディレクター/グラフィックデザイナー。1984年生まれ。2006年ICS College of Arts卒業。2013年-trope.を設立。Tokyo ADC賞入選、Display Design Award(DDA)奨励賞 他
http://www.trope-inc.jp

 

 

島ハーブティのデザイン案

07_Island_Herbal_Tea

>>島ハーブティの名産品ストーリーを読む

lone

■お知らせ

石垣島の新しい体験を提案する「旅デザイナー」募集、はじまりました。
USIO Design Project 第2弾。採用された10名は石垣島へ!

2014年12月5日、石垣島(沖縄県)の旅プランを公募する企画「USIO Design Project #02 旅デザイナー募集」がスタートしました。締切は、2015年1月13日 午前10時。審査員によって選出された旅デザイナーは、採用プランを石垣島で実現していただきます。さらに魅力的なプランは石垣島公認の旅として商品化を目指します!

button_detail

コメントは停止中です。