12098555405_9ab41b4ba9_b

石垣島デザイナー訪問記:本田 篤司 さん(あんまぁ~のアンダーミシュ、玄米乳) – Designer’s CAMP Report

2014年1月「USIO Designer’s CAMP」と称して、デザイン公募で選ばれた8名のデザイナーが石垣島を訪れました。その様子をデザイナー自身によるレポート形式でお届けします。今回は、あんまぁ~のアンダーミシュと玄米乳の2アイテムを担当する本田 篤司さんからの報告です。

lone

本田 篤司さんによるレポート

*担当している名産品:04.油みそ「あんまぁーのアンダーミシュ」/ 06.玄米乳
*石垣島訪問歴:今回がはじめて

私は、各観光スポットをまわったり、土地のご飯とお酒を飲み、離島をまわったりとしました。また、各デザイナーの方や、生産者の方そしてUSIO東京チームの寺井さんと石垣チームのこさささんと夜な夜な話せたのは楽しかったです。

IMG_8990
▲午前3時に玄米乳づくりを見学

普段は大阪なので、東京や違う土地のデザイナーと話す機会はあまり無いので、刺激的でした。みんな個性が強いなとw 寺井さんはじめ、こささもんも相当楽しい人だったので、結構スムーズに訪問できたと感じました。なので、たくさんの人との出会いがプロジェクトの中で大きく印象に残っています。

DSC_8767

DSC_8702
▲アンダーミシュ(油味噌)を使った料理に挑戦

DSC_8751
▲プロジェクトメンバーみんなでいただきました

また、到着してすぐに川平湾の景色を見た時はワクワクしました!あれだけブルーの海と透き通った海水を見たのは初めてです。着いた瞬間から只の観光気分になってしまいました。あと、暖かかった!

IMG_8936
▲石垣島の名勝といえば、川平湾

石垣島訪問前は「ザ・リゾート」的な観光を中心にリラックスする場をイメージしていました。訪問するとやはり景色は綺麗だし、ゆっくりした時間が流れてる雰囲気はイメージ通りでした。

ただ、今回3泊4日の滞在日程だったので、スポットを回るだけで終わった感もあるので、もっと長期滞在すると違う見え方がするんだろうと思います。観光やアクティビティを終えた後に観光客はどんな風に過ごすんだろう?と。

DSC_8611

沖縄本島には何度か行ったことがあるのですが、石垣島では本島よりも、綺麗な海とゆったりした時間の流れを感じました。それと、ご飯とお酒です。

IMG_8949
▲夜な夜な開催された宴

IMG_8999
▲玄米乳を初めて飲んでみたところ。予想外の食感

DSC_8544
▲玄米乳は包装まで手作業

少しそれますが他の離島に簡単にアクセスできるターミナルな場所は単純に魅力的でした。また、シーズンが冬だったので人が思ったより少なかったのもよかった。車のスピードが遅いなぁ~とか。「石垣島らしさ」を聞かれると、景観や場所を思い出しますね。それ以外のものでは食文化等なのかとも思うし…表現するのが難しいです。

P1180102

今回、実際に生産者の方とお会いして話を聞き、作る過程を見て、シンプルに丁寧にデザインを仕上げていこうと感じました。

丁寧に商品を作っている感じが伝わればなと思います。また、こういったプロジェクトが背景にあって商品が生まれたんだという点も、まだプロジェクト自体を知らない人に対して広まってゆければと思います。

DSC_8230

DSC_8732

 

lone

デザイナープロフィール

 

本田篤司本田篤司

グラフィックデザイナー。京都府生まれ。現在大阪在住。sekilala名義でグラフィックデザインの領域で活動中。
http://www.sekilala-design.com

 

 

あんまぁ~のアンダーミシュと玄米乳のデザイン案

04_Miso_Paste 06_Brown_Rice_Milk

*デザインは現在ブラッシュアップ中です。どんな商品に仕上がるかは発売をお楽しみに!
>>アンダーミシュの名産品ストーリーを読む
>>玄米乳の名産品ストーリーを読む

コメントは停止中です。