異なる文化がぶつかる交点に、豊かさが宿る あたらしい形の「地域×デザイン」プロジェクト

「USIO Design Project」は、デザインの力を通して、石垣島の魅力を再発見するプロジェクト。 石垣島は、日本最南端に浮かぶ八重山諸島の「玄関口」です。 古くから、琉球文化と日本文化、台湾文化の交わる場所として、独自の文化を育んできました。 今も多くの観光客が訪れる石垣島の魅力は、その多様性によって磨かれてきたのです。 目指すのは、海の「潮」のように人が行き来し、「潮目」のように豊かな交点を生み出すこと。 石垣・東京・台北の3拠点を中心に、 島で生まれるモノ、働くヒト、育まれる知恵と、 世界中のデザイナーの想像力を掛け合わせていきます。 地域を知り、名産品に触れ、アイデアを出し合い、対話を重ね、明日につながる物語をつむいでいくーー。 そんなあたらしい形の「地域×デザイン」プロジェクトに挑戦します。

  • 2013 – 2014

    Project #01

    石垣島のお土産

    石垣島の自然、人、知恵から
    生まれたモノたち。

    プロジェクトの詳細

  • 2014 – 2015

    Project #02

    石垣島の旅日記

    デザインを通して、
    石垣島の魅力を発見する。

    プロジェクトの詳細

  • 2015 -

    Project #03

    石垣島の物語

    観光ブックには載っていない
    石垣島の小さな体験と物語。

    プロジェクトの詳細

プロジェクトの軌跡